長生館 丸茂先生との出会い

昭和36年 青森県上北郡野辺地町で生を受ける。
昭和51年 光星学院 野辺地工業高校入学
平成2年 友人が鍼灸の専門学校へ進む事を知り自分の人生を考え直し、治療の道へ進む事を決意。
平成2年 宗教法人 総本山 長生寺付属 長生学園入学
平成2年8月 東京五反田 別府堂治療院にアルバイトとして入所
平成5年4月 国家資格 あん摩 マッサージ 指圧師取得
平成5年8月 長生学院の同級生の紹介と先達の有り難いお話を胸に、重く受け止めて修行を志す事といたしました。
長野県諏訪市を本部とする諏訪長生館 丸茂 眞師の下へ入門のお許しを頂きました。
平成14年 丸茂先生より修行の一端である内弟子生活(8年間)を終わり、独立のお許しを頂きました。
平成14年 12月1日より現在の八戸市類家で、八戸長生館を開業致しました。

丸 茂 師

私の人生で一番尊敬する人物です。厳しい師匠です。

私の人生は、丸茂師とのご縁を頂いたからこそ、今の自分が有るのです。

治療が好きで、こんな自分でも治療師として生かされている事に感謝致します。

丸茂師との修行生活が有ったから多くの患者さんとご縁を頂ける生き方が出来ると常常思います。丸茂先生ありがとうございます。

丸茂先生は修行中に多くの事を教えて下さいました。治療師は色んな事を学ばなければならない。

治療は勿論、人としての人格を磨き、高めなければならない、長生療術は柴田純宏法師が浄土真宗の教えを本に創められた治療だから、仏教である浄土真宗をちゃんと覚えなさいと教えて頂きました。

また、人に感謝される生き方をしなさいとも言って頂きました。

丸茂先生、少しでも多くの患者さんを治して、多くの患者さんに喜ばれる生き方をして行きます。

丸茂先生感謝しております。御身体ご自愛くださいます様お祈り申し上げます。

合掌

柴田純宏法師

柴田純宏法師